子どもはほしい人だけ産めばいいと思う

子どもはとくにいらない、という旦那と結婚したものの、周りからはやはり一人くらいいてもいいのでは、と未だに言われます。
世間に認識というのがおそらくそうなのだと思います。

一人くらいいないと老後にさみしいよ、とも言われます。
そうかもしれないですね、などと思ってみたけれども、とくにほしいとは強く思えないのでやはり産まないほうがいいのだろうなあ、と思います。
まあ、年齢も30代後半ですから、仮に猛烈にほしいと願ったとしても無理ではないか、とも思えますが。

逆に産む年齢のリミットみたいなものが近づいているので内心ホッとしている部分はあるようにも感じます。
たぶん、それほど子どもというものに関心がないのだと思います。

こういう人はきっと親にならなくて正解なのでしょう。