最近印象的だったこと

いままででいちばんうれしかったことは、と誰かに聞かれて、「生まれてきたことです」と答えた人がいたのですが。
非常にそれが印象に残っています。
私はそういうふうに物事を考えたことはないなあ、と思い、多少ショックを受けました。

逆に生まれてこないほうがぜんぜん楽なんじゃないか、とすら思うことも多々あるような状態です。
恵まれているか否かということはこの際置いておいて、こういう感覚は本人の性格にも起因しているのではないか、と思われます。

さほど裕福な家に生まれてこなくても、本人が幸せと思えればそれでいいわけで。
逆にお金があっても不幸だと感じるひとも少なからずいるかもしれないですし。
でも、まあ、生まれてきたことが一概に幸せとは思えないですね。

そんなに単純にはなれないです。